トップページ サービス一覧 広域監視サービス

広域監視サービス

本サービスでできること

お客様のパソコンとインターネット接続環境を用いていつでもどこからでも上下水道施設の状態監視、計測値トレンド表示、故障履歴表示、帳票処理ができます。

信号取出用に開発したフィールドサーバ(GSA)を対象施設に設置して、24時間連続稼動できる仮想クラウド環境に接続することで、安定したサービスの提供ができるようになりました。

  • (注)本サービスは上り信号の監視・管理を提供しているもので、機器への下り操作はインターネットの性質上、操作結果の即時確認が保証されないため、安全性を配慮して現在のところサービス提供を行っておりません。

システム構成

監視・管理イメージ

導入前にご連絡いただきたいこと

導入に際しては、下記[1][2]をご連絡ください。

  1. [1]広域監視する対象施設
  2. [2]監視を要する運転項目、異常項目、計測項目
    (施設毎の監視項目)
  • (注)お客様に連絡いただいた施設、監視項目を基に、事前に検討・調査を行い、適用方法の確認を行います。
    • 設備に影響なく、信号を取出す方法の検討
    • 監視項目を確実に取出すため、適切な電源系統の選定
    • フィールド拠点からデータセンターに接続する外部ネットワークの選定およびフィールドテスト
  • NTT社提供モバイル回線(FOMA回線)、AU社提供モバイル回線の通信可能エリアでない場合はご利用いただけません。

導入する際に必要なもの

(1)お客様にご用意いただくもの(下図の赤枠部分)

  1. [1]フィールド側の電気設備、センサー等の信号取出口
    (必要に応じて改造をお願い致します)
  2. [2]パソコン
    (インターネット接続されているもの。Internet Explorer 11.0以上)
  3. [3]当社で用意する機器の電源

(2)当社で用意するもの(下図の青枠部分)

  1. [1]フィールドサーバ及び通信に必要な装置類
  2. [2]各種セットアップ作業
  3. [3]信号取出口からフィールドサーバまでの配線
  4. [4]フィールドからクラウドデータセンターまでの通信回線

お客様でご用意いただくものと弊社で用意するもの

導入に関するお問い合わせ

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせ



導入に関するお問い合わせ

インターネットでのお問い合わせ

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード
  • よくあるご質問